15 Apr 2021 | By Ai Kano

3Dプリンタ(積層造形)粉末材料のソリューション

積層造形による3Dプリンティングでは、一層ずつ3次元構造や部品を土台から構築してきます。この時の材料となる金属粉やポリマー粉末などの原材料は慎重に特性評価する必要があります。 次世代式・画像分析式粒度分布測定装置​ モフォロギ 4 多角的・高感度な粉体流動性試験機​ パウダーレオメーターFT4...READ MORE >

1 Apr 2021 | By Ai Kano

3Dプリンタ(積層造形)粉末材料のソリューション

積層造形による3Dプリンティングでは、一層ずつ3次元構造や部品を土台から構築してきます。この時の材料となる金属粉やポリマー粉末などの原材料は慎重に特性評価する必要があります。 評価事例をみる 関係装置での実際の測定データを掲載しています チラシをダウンロードする...READ MORE >

30 Mar 2021 | By Ai Kano

MicroCal製品担当者オススメ ブログコンテンツ

前回は2020年度(2020年4月1日~2021年3月31日)によく読まれたMicroCalブログ記事のTop5をご案内しました。今回はTop 10外ではありますが、是非見ていただきたいコンテンツを5つご紹介します。 ◇ MicroCal...READ MORE >

30 Mar 2021 | By Ai Kano

2020年度によく読まれたMicroCalブログコンテンツ6 ~10位

2020年度(2020年4月1日~2021年3月31日)によく読まれたMicroCalブログコンテンツ、6~10位は以下になります。 第6位 等温滴定型カロリメーター(ITC)の測定原理と解析方法を3分で学ぼう(動画) 第7位 カロリメーターマスターへの道 Vol.1マイクロカロリメーターって何?...READ MORE >

30 Mar 2021 | By Ai Kano

2020年度によく読まれたMicroCalブログコンテンツTop 5

新型コロナウィルスの流行は、私たちを取り巻く環境を大きく変えてしまいました。一日も早く終息する日が来ることを願ってやみません。このような状況のためか、弊社のウェブ閲覧数は上昇傾向となりました。そこで今回は、2020年度(2020年4月1日~2021年3月31日)によく読まれたMicroCalブログコンテンツのTop5をご案内します。どのような記事が多く読まれていたのでしょうか?第1位 カロリメーターマスターへの道 Vol.10 最終回カロリメーターに関するあれこれ プロフェッショナル対談大阪府立大学 深田先生(当時)と、大阪大学蛋白質研究所 李先生(当時)をお招きして、カロリメーターに関するあれこれをお伺いしました。カロリメーターで測定するようになったきっかけから現在のご研究、そしてユーザーの皆様からよくいただくご質問等についてご対談いただきました。第2位 カロリメーターマスターへの道...READ MORE >

26 Mar 2021 | By Ai Kano

食品粉体を乾燥状態で直接投入!! マスターサイザー3000E

食品粉体を乾燥状態で直接投入!! マスターサイザー3000E マスターサイザー3000Eは、世界で最もよく使われている粒子径分布測定装置(粒度分布計)であるマスターサイザーシリーズのエントリーモデルです。 今回は食品材料の分析にぴったりな乾式測定システムを期間限定の特別キャンペーン価格でご案内します。...READ MORE >

26 Mar 2021 | By Ai Kano

学べる!セミナー・イベント情報:分析装置のセミナーやユーザ研修

学べる!セミナー・イベント情報:分析装置のセミナーやユーザ研修 マルバーン・パナリティカルは粒子計測装置とX線分析装置を提供する、Malvern Panalytical(マルバーン・パナリティカル)社の日本事業部です。東京と神戸を拠点に国内計6ヶ所の営業所、2ヶ所のアプリケーションラボラトリにて、装置の販売やサービス、サポート業務をはじめ、各種セミナーなどのイベントも行っております。 様々なセミナーや研修...READ MORE >

26 Mar 2021 | By Ai Kano

日本薬剤学会 第29年会

日本薬剤学会 第29年会 日本薬剤学会 第29年会に参加します。ぜひ、学会に参加予定の方は、マルバーンの社員による...READ MORE >

26 Mar 2021 | By Ai Kano

資料ダウンロード 7/15(金) Malvern Bioscience Conference – バイオ医薬品開発に向けた物性解析 –

資料ダウンロード 7/15(金) Malvern Bioscience Conference...READ MORE >

26 Mar 2021 | By Ai Kano

装置の選び方についてのヒントがほしい

装置の選び方についてのヒントがほしい 自分のサンプルを分析するにはどんな装置が向いているんだろう? 今測っている方法より、もっといい方法はあるのかな? そんな疑問にお答えしたセミナー資料です。...READ MORE >