Home » イベント情報 , 技術情報・物性分析の基礎 , 粒子径 , 粒子形状 , 粉体流動性 , 結晶構造 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , 粒子画像分析装置・粒子画像・ラマン分光分析測定装置 , レーザ回折法 , 画像分析 , X線回折 , 蛍光X線分析 , セミナー・学会・展示会

近畿大学次世代基礎技術研究所
京極秀樹教授 ご登壇!
最新の3Dプリンティングにおける粉体の理解

2019/10/14 Posted by

次世代3D積層造形技術総合開発機構(TRAFAM)プロジェクトリーダー近畿大学の京極秀樹先生をお迎えし、技術動向についてお話いただきます。

3Dプリンティングについて、半日で広く学べるセミナーです。



概要

●日時 2020年2月13日 (木) 13:00~17:00  (受付開始 12:30)

●会場 エッサム神田1号館 301 (JR山手線神田駅徒歩1分)

●定員 30名様                 

●参加費 無料  


プログラム

1. ご挨拶

(スペクトリス株式会社マルバーン・パナリティカル事業部・フリーマンテクノロジー社)


2. 「仮)3Dプリンティングの展望と課題-材料分析の重要性」

  近畿大学次世代基盤技術研究所 特任教授 京極秀樹先生


3. 「3Dプリンティングに適した粉体流動性の評価」

  フリーマンテクノロジー 西村隆


4. 休憩


5.「粒子形態と結晶構造から粉末金属材料を考察する-粒子画像解析とX線分析技術による解析事例」

  マルバーン・パナリティカル 笹倉大督



お申し込みはこちら





おすすめの記事

ご質問、お問い合わせはこちら≫