Home » 製品情報 , 粒子径 , 粒子形状 , 分子サイズ , 分子量 , ゼータ電位 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , レーザ回折法 , 動的光散乱法

アニメで学ぶ動的光散乱分析

2020/04/28 Posted by
動的光散乱(DLS)は、液体に分散した、通常サブミクロン領域の粒子のサイズを測定するために古典的に使用される手法です。

いくつかの最新のシステムの感度は、溶液中の高分子のサイズを測定するためにも使用できるようになっています。

※動画が見れない場合、 ボタンをクリックするとご覧になることが出来ます。


ゼータサイザーシリーズの詳細を知りたい方はこちら

おすすめの記事

ご質問、お問い合わせはこちら≫