Home » 製品情報 , 粒子径 , 分子量 , ゼータ電位 , 動的光散乱法 , 静的光散乱法

ナノ粒子や生体高分子の分散・安定性評価
有機溶媒・高濃度サンプルの正確な粒子径測定

2015/10/21 Posted by

粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 ゼータサイザーナノシリーズ




マルバーンの光散乱分析装置 ゼータサイザーナノシリーズは、ナノ粒子や生体高分子の分散・安定性評価、有機溶媒・高濃度サンプルの正確な粒子径測定が可能です。
また、粒子径だけでなく、1台で粒子径・ゼータ電位・分子量の測定が可能です


特長
  • 安定性評価
  • 粒子径から薬剤などの安定性評価
    変性温度の評価と熱的安定性を評価
    第二ビリアル係数より、分子間相互作用の強さを評価
    ゼータ電位による膜状サンプルのコーティング評価


    • 高濃度化
    マイクロレオロジー機能による高濃度化サンプルの粘弾性評価

    新アクセサリ
    全自動測定が可能-自動測定ユニットナノサンプラー-



    最大96サンプルの粒子径を自動測定測定の自動化により人的誤差を低減

    96サンプルに対して96通りのプログラムを適応可能

    動画をご用意しましたので、ぜひご覧ください!


    ゼータサイザーナノシリーズのカタログはこちらからダウンロード可能です。

    製品に関するお問い合わせはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

    おすすめの記事

    ご質問、お問い合わせはこちら≫