Home » イベント情報 , 粒子径 , 粒子形状 , 分子量 , ゼータ電位 , 粉体流動性 , 定性分析(ラマン分光) , タンパク質凝集 , レオロジー特性 , セミナー・学会・展示会

測定方法などを動画でご紹介
粒子画像分析およびラマン分光分析装置モフォロギ4シリーズ

2018/02/21 Posted by

今回のブログ記事は、nano tech 2018にて展示しました、粒子画像分析およびラマン分光分析装置 モフォロギ4シリーズについてご紹介いたします。


新製品 粒子画像分析およびラマン分光分析装置 モフォロギ4シリー

モフォロギ4シリーズでは、粒子径分布測定に形状情報が加わります。凝集粒子、針状粒子、桿状粒子を数値化することができます。

モフォロギ4シリーズの新しい動画が公開されましたので、ご紹介します。

モフォロギ4シリーズの詳しい測定方法などが動画でご覧いただけますので、ぜひご覧ください。



粒子画像分析およびラマン分光分析装置 モフォロギ4シリーズカタログ


プロダクト担当によるnano tech 2018レポート

nano tech2018には、モフォロギ4シリーズのプロダクト担当Katy Langleyも来日していました。Katyによると、「粒子径と粒子形状は製造プロセスにおいてとても重要な要素のため、一貫性のある製品を作り出すために、レーザ回折と画像分析は補完的な役割を担う」とのこと。Katyによるnano tech 2018レポートは英語版のMaterial Talksをぜひ、ご覧ください。

おすすめの記事

ご質問、お問い合わせはこちら≫