Home »アーカイブ

共振式質量・粒子径計測システム

イベント情報 , 粒子径 , ゼータ電位 , マイクロカロリメトリー , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , 共振式質量・粒子径計測システム , MicroCal製品 , 動的光散乱法 , 静的光散乱法 , ナノトラッキング法 , 共振式質量測定法 , 示差走査型カロリメトリー , セミナー・学会・展示会 »

[ 2018/07/12 | Posted by ]
DDS - 日本DDS学会 - 第34回学術集会に参加しました

マルバーン・パナリティカルは、2018年6月21日~22日に長崎ブリックホールで開催された「第34回日本DDS学会学術集会」に参加しました。このブログでは、ランチョンセミナー「注射剤DDS 開発に向けた多角的物性解析手法の紹介」の要旨や展示ブースの様子をご報告します。 ランチョンセミナーならびに展示ブースには、たくさんのお客様に足をお運びいただきました。この場 [...]

続きを読む »

技術情報・物性分析の基礎 , 分子量 , ゼータ電位 , タンパク質凝集 , タンパク質電気泳動移動度 , マイクロカロリメトリー , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , マルチ検出器GPC/SECシステム , 共振式質量・粒子径計測システム , 微量粘度・サイズ測定装置 , MicroCal製品 , 動的光散乱法 , サイズ排除クロマトグラフィー(SEC) , ナノトラッキング法 , ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC) , 共振式質量測定法 , 希薄溶液相対粘度 , 示差走査型カロリメトリー , 等温滴定型カロリメトリー »

[ 2018/04/06 | Posted by ]

マルバーン・パナリティカルは企業や大学、研究機関と連携し、ライフサイエンス分野の解析技術を提供しています。特に、タンパク質の溶液中サイズや相互作用を中心とした各種物性解析技術、そして抗体医薬品の研究開発で必要性が高まっている物性分析技術のアプリケーション事例が豊富です。本カタログでは、お客様の研究分野別に代表的なアプリケーション事例をまとめま [...]

続きを読む »

技術情報・物性分析の基礎 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , 共振式質量・粒子径計測システム , セミナー・学会・展示会 »

[ 2018/02/26 | Posted by ]
セミナー資料:今すぐ使える ナノマテリアルを知るための粒⼦計測技術と測定ノウハウ

nano tech 2018(国際ナノテクノロジー総合展・技術会議)にて、弊社が行なったセミナー「今すぐ使える ナノマテリアルを知るための粒子計測技術と測定ノウハウ」のプレゼンテーション資料をダウンロードいただけます。 セミナー内容 2月16日(金)11:25-12:10今すぐ使える ナノマテリアルを知るための粒子計測技術と測定ノウハウこれからナノマテリアルを取り扱う方 [...]

続きを読む »

イベント情報 , タンパク質凝集 , マイクロカロリメトリー , , 共振式質量・粒子径計測システム , 微量粘度・サイズ測定装置 , セミナー・学会・展示会 »

[ 2016/04/13 | Posted by ]
【ウェブセミナー】4/26(火) バイオ医薬品開発に向けた物性評価~概要編~

ウェブセミナーを開催します。ウェブセミナーは、、パソコンとインターネット接続があればだれでもご参加いただけます。お気軽にお申込み下さい。演題:バイオ医薬品開発に向けた物性評価~概要編~日時:2016年4月26日(火)17:00~17:30参加費:無料Malvernでは、バイオ医薬品開発に向けた様々な物性解析手法を取り揃えております。評価の難しいタンパク質で構成されて [...]

続きを読む »

技術情報・物性分析の基礎 , 分子サイズ , 分子量 , タンパク質凝集 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , 共振式質量・粒子径計測システム , 動的光散乱法 , 静的光散乱法 , ナノトラッキング法 , 共振式質量測定法 »

[ 2015/09/16 | Posted by ]
バイオ医薬品における凝集体の評価<br>SVPの測定法

バイオ医薬品における凝集体の評価2015年9月10日に行われました、ウェブセミナー「バイオ医薬品における凝集体の評価-SVPの測定法」の資料を配布します。ウェブセミナーに参加できなかった方もぜひ、資料をダウンロードしてご覧ください。セミナーに関するご質問・ご感想もお待ちしております。ご質問・ご感想はお問い合わせフォームまで

続きを読む »

製品情報 , 粒子径 , タンパク質凝集 , 共振式質量・粒子径計測システム , 共振式質量測定法 »

[ 2015/09/15 | Posted by ]
粒子を個別に計測可能<br>共振式質量・粒子径計測システム アルキメデス

サブミクロン粒子の大きさを1つ1つ測定共振式質量・粒子径計測システム アルキメデス50nm~5μmの粒子を個別に計測可能(測定粒子径範囲は粒子の密度に依存します。)溶媒より密度の大きい粒子と密度の小さい粒子を区別してカウントが可能です。注射器の中のタンパク質凝集物とシリコンオイル粒子を区別したカウントが可能です。ウルトラファインバブル(ナノバブル) [...]

続きを読む »