Home »アーカイブ

動的光散乱法

イベント情報 , 分子サイズ , 分子量 , ゼータ電位 , タンパク質凝集 , マイクロカロリメトリー , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , マルチ検出器GPC/SECシステム , 共振式質量・粒子径計測システム , MicroCal製品 , 動的光散乱法 , 静的光散乱法 , 光散乱電気泳動法 , ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC) , 示差走査型カロリメトリー , 等温滴定型カロリメトリー , X線回折 , セミナー・学会・展示会 »

[ 2019/05/12 | Posted by ]
第71回JSCB・第19回PSSJ合同大会に参加します

マルバーン・パナリティカルは第71回JSCB・第19回PSSJ合同大会にランチョンセミナーとブース展示で参加します。是非、足をお運びください!・ランチョンセミナー1 (6月24日)「治療用タンパク質の開発に向けた多角的物性解析技術の紹介」スペクトリス株式会社 マルバーン・パナリティカル事業部 Pharma&Food Sector事業開発、North Pacific地域志波公平・ランチョンセ [...]

続きを読む »

イベント情報 , 製品情報 , 技術情報・物性分析の基礎 , サポート・よくあるご質問 , 粒子径 , 分子サイズ , 分子量 , ゼータ電位 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , レーザ回折法 , 動的光散乱法 , 静的光散乱法 , 光散乱電気泳動法 »

[ 2019/05/07 | Posted by ]

マスターサイザーユーザ様、マスターサイザー購入をご検討中のお客様を対象に測定担当者による測定個別相談会を開催いたします。1組様1時間程度で、事前予約制、必要に応じてお持込サンプルのご相談も承ります。 マルバーン・パナリティカル東京事業所アプリケーションラボラトリ(浜松町)にて実施いたしますので、以下のリンクからお申込みください。  開催 [...]

続きを読む »

イベント情報 , 製品情報 , 技術情報・物性分析の基礎 , サポート・よくあるご質問 , 粒子径 , 粒子形状 , 分子サイズ , 分子量 , ゼータ電位 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 粒子画像分析装置・粒子画像・ラマン分光分析測定装置 , 回転型レオメーター , キャピラリー型レオメーター , レーザ回折法 , 画像分析 , 動的光散乱法 , 静的光散乱法 , 光散乱電気泳動法 , レオロジー , X線回折 , 蛍光X線分析 , セミナー・学会・展示会 »

[ 2019/03/26 | Posted by ]
「はじめての」ウェブセミナーWEEK

春の異動で突然装置の担当になってしまった、新入社員・研究室に配属された学生の皆様などこれから分析に携わる方はもちろん、もう一度勉強をしなおしたい方にも最適な初心者向けセミナーです。出張することなく、デスクから参加できるウェブセミナーとなっていますので、ぜひお気軽にご参加ください!開催スケジュール2019年5月13日(月) 16:00~16:45 第1回 はじめて [...]

続きを読む »

製品情報 , 技術情報・物性分析の基礎 , 粒子径 , 分子サイズ , 分子量 , ゼータ電位 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 動的光散乱法 , 静的光散乱法 »

[ 2019/02/22 | Posted by ]
【粒子径・ゼータ電位】粒子径・ゼータ電位測定装置 ゼータサイザーシリーズ

nanotech 2019のパネルデータをご紹介します。ナノテクノロジーの研究・開発・品質管理に貢献する、粒子径、ゼータ電位、分子量の計測が可能なゼータサイザーナノシリーズ。さまざまな粒子計測に関わる複雑な機能も、シンプルなオペレーションで使用可能な、機能性に富んだ装置です。 粒子径測定の新アルゴリズムを搭載、より簡便なソフトウェアにて直感的に操作 [...]

続きを読む »

製品情報 , 技術情報・物性分析の基礎 , タンパク質凝集 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 粒子画像分析装置・粒子画像・ラマン分光分析測定装置 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , マルチ検出器GPC/SECシステム , 共振式質量・粒子径計測システム , 動的光散乱法 , サイズ排除クロマトグラフィー(SEC) , ナノトラッキング法 , ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC) , ラマン分光法 , 共振式質量測定法 »

[ 2018/11/07 | Posted by ]
治療用タンパク質の凝集解析 ~Sub visible particle (SVP)の定量解析、特性解析~

治療用タンパク質の凝集解析において、SVP(Sub Visible Particle)の定量解析と特性解析が必要な理由、SVPの各解析手法とマルバーン・パナリティカルによる分析結果、粒子特性解析と改善事例をご紹介します。 目次 凝集の定量解析と粒子の特性解析が必要な理由 凝集体定量解析のためのSVP解析手法と、マルバーン・パナリティカルによる分析結果 SVP解析手法1 [...]

続きを読む »

イベント情報 , タンパク質凝集 , タンパク質電気泳動移動度 , マイクロカロリメトリー , 結晶構造 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 微量粘度・サイズ測定装置 , MicroCal製品 , 動的光散乱法 , ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC) , 示差走査型カロリメトリー , セミナー・学会・展示会 »

[ 2018/11/02 | Posted by ]
日本生物物理学会(BSJ) - 第56回年会に参加しました

マルバーン・パナリティカルは、2018年9月15~17日 岡山大学で開催された「第56回日本生物物理学会年会」に参加しました。このブログでは、ランチョンセミナー「Taylor分散法による溶液中の蛋由貿のサイズ解析」の要旨、ならびに展示ブースの様子をご報告します。 2日目のランチョンセミナーならびに展示ブースにお越しいただきました皆様に、この場を借りて厚く御礼申 [...]

続きを読む »