Home »アーカイブ

ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC)

製品情報 , 技術情報・物性分析の基礎 , タンパク質凝集 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 粒子画像分析装置・粒子画像・ラマン分光分析測定装置 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , マルチ検出器GPC/SECシステム , 共振式質量・粒子径計測システム , 動的光散乱法 , サイズ排除クロマトグラフィー(SEC) , ナノトラッキング法 , ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC) , ラマン分光法 , 共振式質量測定法 »

[ 2018/11/07 | Posted by ]
治療用タンパク質の凝集解析 ~Sub visible particle (SVP)の定量解析、特性解析~

治療用タンパク質の凝集解析において、SVP(Sub Visible Particle)の定量解析と特性解析が必要な理由、SVPの各解析手法とマルバーン・パナリティカルによる分析結果、粒子特性解析と改善事例をご紹介します。 目次 凝集の定量解析と粒子の特性解析が必要な理由 凝集体定量解析のためのSVP解析手法と、マルバーン・パナリティカルによる分析結果 SVP解析手法1 [...]

続きを読む »

イベント情報 , タンパク質凝集 , タンパク質電気泳動移動度 , マイクロカロリメトリー , 結晶構造 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 微量粘度・サイズ測定装置 , MicroCal製品 , 動的光散乱法 , ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC) , 示差走査型カロリメトリー , セミナー・学会・展示会 »

[ 2018/11/02 | Posted by ]
日本生物物理学会(BSJ) - 第56回年会に参加しました

マルバーン・パナリティカルは、2018年9月15~17日 岡山大学で開催された「第56回日本生物物理学会年会」に参加しました。このブログでは、ランチョンセミナー「Taylor分散法による溶液中の蛋由貿のサイズ解析」の要旨、ならびに展示ブースの様子をご報告します。 2日目のランチョンセミナーならびに展示ブースにお越しいただきました皆様に、この場を借りて厚く御礼申 [...]

続きを読む »

イベント情報 , タンパク質凝集 , タンパク質電気泳動移動度 , マイクロカロリメトリー , 結晶構造 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 微量粘度・サイズ測定装置 , MicroCal製品 , 動的光散乱法 , ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC) , 示差走査型カロリメトリー , セミナー・学会・展示会 »

[ 2018/08/01 | Posted by ]
PSSJ(日本蛋白質科学会) - 第18回年会に参加しました

Malvern Panaritical participated in "The 18th Annual Meeting of the Japanese Society for Protein Science (PSSJ)" held at Niigata · Toki Messe from June 26 to 28, 2018. In this blog, a summary of the luncheon seminar "Data comparison of model proteins by size analysis method in several solutions" and "Capture interaction mode of natural denatu [...]

続きを読む »

技術情報・物性分析の基礎 , 分子量 , ゼータ電位 , タンパク質凝集 , タンパク質電気泳動移動度 , マイクロカロリメトリー , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , マルチ検出器GPC/SECシステム , 共振式質量・粒子径計測システム , 微量粘度・サイズ測定装置 , MicroCal製品 , 動的光散乱法 , サイズ排除クロマトグラフィー(SEC) , ナノトラッキング法 , ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC) , 共振式質量測定法 , 希薄溶液相対粘度 , 示差走査型カロリメトリー , 等温滴定型カロリメトリー »

[ 2018/04/06 | Posted by ]

マルバーン・パナリティカルは企業や大学、研究機関と連携し、ライフサイエンス分野の解析技術を提供しています。特に、タンパク質の溶液中サイズや相互作用を中心とした各種物性解析技術、そして抗体医薬品の研究開発で必要性が高まっている物性分析技術のアプリケーション事例が豊富です。本カタログでは、お客様の研究分野別に代表的なアプリケーション事例をまとめま [...]

続きを読む »

イベント情報 , 動的光散乱法 , ナノトラッキング法 , 光散乱電気泳動法 , ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC) , 等温滴定型カロリメトリー , セミナー・学会・展示会 »

[ 2018/03/30 | Posted by ]
大阪大学 バイオマテリアル評価セミナー開催のお知らせ

2018年5月31日(木)に大阪大学 蛋白質研究所と共同開催で、バイオマテリアル評価のアプリケーションをご紹介するセミナーを開催します。タンパク質の研究している方やバイオマテリアルの特性を調べている方など、タンパク質評価のトレンド情報収集に最適です。無料ですので、是非お申込みください。バイオマテリアル評価セミナー詳細日時 2018年5月31日 13:00~16:30 [...]

続きを読む »

技術情報・物性分析の基礎 , マルチ検出器GPC/SECシステム , サイズ排除クロマトグラフィー(SEC) , ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC) »

[ 2015/11/25 | Posted by ]
光散乱・粘度計を含むマルチ検出器GPCへの<br>アップグレードのメリットについて

マルチ検出器GPCシステムをご利用いただくメリットについて説明したプレゼンテーションをご紹介します。このプレゼンテーション(音声付)では、従来型のGPCをお使いの方に、わかりやすくマルチ検出器GPCのメリットを説明しています。例えば、マルチ検出器GPCでは、光散乱検出器により、溶出体積に依存しない絶対分子量が算出できたりします。ウシ血清アルブミン(B [...]

続きを読む »