Home »アーカイブ

X線回折

イベント情報 , 粒子径 , 粒子形状 , 分子サイズ , ゼータ電位 , 結晶構造 , レーザ回折法 , 画像分析 , X線回折 , 蛍光X線分析 , セミナー・学会・展示会 »

[ 2019/04/15 | Posted by ]
基礎から応用事例まで!無料セミナー3日間!<br>(1日だけ参加ももちろんOK!)<br>ミクロンサイズ~ナノサイズワークショップ<br>&ユーザ研修

すべて無料!ミクロンサイズ~ナノサイズワークショップ&ユーザ研修マルバーン・パナリティカルセミナー 連続3日間 セミナーちらしダウンロード&お申し込みはこちら! 2019年5月22日(水) 13:30~17:00 (受付開始:13:00~)最新型粒子画像分析装置 モフォロギ4 技術紹介・実機体験型ワークショップ デモンストレーションあり! 会場:マルバーン・パ [...]

続きを読む »

イベント情報 , 製品情報 , 技術情報・物性分析の基礎 , サポート・よくあるご質問 , 粒子径 , 粒子形状 , 分子サイズ , 分子量 , ゼータ電位 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 粒子画像分析装置・粒子画像・ラマン分光分析測定装置 , 回転型レオメーター , キャピラリー型レオメーター , レーザ回折法 , 画像分析 , 動的光散乱法 , 静的光散乱法 , 光散乱電気泳動法 , レオロジー , X線回折 , 蛍光X線分析 , セミナー・学会・展示会 »

[ 2019/03/26 | Posted by ]
「はじめての」ウェブセミナーWEEK

春の異動で突然装置の担当になってしまった、新入社員・研究室に配属された学生の皆様などこれから分析に携わる方はもちろん、もう一度勉強をしなおしたい方にも最適な初心者向けセミナーです。出張することなく、デスクから参加できるウェブセミナーとなっていますので、ぜひお気軽にご参加ください!開催スケジュール2019年5月13日(月) 16:00~16:45 第1回 はじめて [...]

続きを読む »

製品情報 , 技術情報・物性分析の基礎 , 粒子径 , 粒子形状 , 分子サイズ , 分子量 , 結晶構造 , X線回折 »

[ 2019/02/21 | Posted by ]
【結晶構造】卓上型X線回折装置 Aeris(エアリス)

nanotech 2019のパネルデータをご紹介します。卓上型X線回折装置 Aeris(エアリス)は、ドア開閉不要、軽やかに操作できるX線回折装置です。装置本体の大きさもコンパクト、大型装置と同じ機構を持つゴニオメーター(DOPS)と検出器を搭載しています。 ドア開閉不要の軽やか操作、コンパクトと高性能を両立したスマートXRD卓上型X線回折装置 Aeris (エアリス) 対 [...]

続きを読む »

製品情報 , 技術情報・物性分析の基礎 , 粒子径 , 粒子形状 , 分子サイズ , 分子量 , 結晶構造 , X線回折 »

[ 2019/02/21 | Posted by ]
【多目的X線回折装置(結晶構造・ナノ粒子)】<br>オールインワン多目的X線回折装置 <br>Empyrean シリーズ

nanotech 2019のパネルデータをご紹介します。オールインワン多目的X線回折装置Empyrean(エンピリアン)シリーズは、多様なサンプル測定に自動光学系が対応。簡単操作でXRDを実現。SAX小角散乱、電池透過、PDFや薄膜測定等の高度な測定にも柔軟に対応します。 化合物、結晶多形の高感度検出を実現。特殊雰囲気下測定にも容易に対応。オールインワン多目的X線回折装 [...]

続きを読む »

イベント情報 , 技術情報・物性分析の基礎 , 結晶構造 , X線回折 »

[ 2018/11/16 | Posted by ]
粉体工業展セミナー予告:【粉体の純度や劣化評価に】はじめよう!卓上型XRD-Aeris

【粉体 × X線分析】POWTEXで新しいアプリケーションをご提案します!マルバーン・パナリティカルは、今年も粉体工業展(POWTEX)に出展いたします。→出展概要はこちら昨年の粉体工業展までは、「マルバーン事業部」として粒子計測に関する製品をご提案してきました。2018年からは、「マルバーン・パナリティカル事業部」として、X線分析装置を使ったアプリケーションも [...]

続きを読む »

技術情報・物性分析の基礎 , 結晶構造 , X線回折 »

[ 2018/08/14 | Posted by ]
鉄鉱石の鉱物相分析事例 - 卓上型粉末X線回折装置Aeris(エアリス)

卓上型粉末X線回折装置Aeris(エアリス)を用いた、鉄鉱石の鉱物相分析事例(アプリケーションノート)をご紹介します。 1. はじめに 鉄鉱石の鉱物相の定性的及び定量的情報は、その下流にある粉砕作業・製鉄工程にとっての重要な情報となります。特に炭酸塩やケイ酸塩、粘土質などの混入によって、鉄鉱石の等級が変わるため、鉱物相情報は必ず確認する必要が [...]

続きを読む »