Home »アーカイブ

粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置

イベント情報 , 製品情報 , 技術情報・物性分析の基礎 , サポート・よくあるご質問 , 粒子径 , 粒子形状 , 分子サイズ , 分子量 , ゼータ電位 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 粒子画像分析装置・粒子画像・ラマン分光分析測定装置 , 回転型レオメーター , キャピラリー型レオメーター , レーザ回折法 , 画像分析 , 動的光散乱法 , 静的光散乱法 , 光散乱電気泳動法 , レオロジー , X線回折 , 蛍光X線分析 , セミナー・学会・展示会 »

[ 2019/03/26 | Posted by ]
「はじめての」ウェブセミナーWEEK

春の異動で突然装置の担当になってしまった、新入社員・研究室に配属された学生の皆様などこれから分析に携わる方はもちろん、もう一度勉強をしなおしたい方にも最適な初心者向けセミナーです。出張することなく、デスクから参加できるウェブセミナーとなっていますので、ぜひお気軽にご参加ください!開催スケジュール2019年5月13日(月) 16:00~16:45 第1回 はじめて [...]

続きを読む »

製品情報 , 技術情報・物性分析の基礎 , 粒子径 , 分子サイズ , 分子量 , ゼータ電位 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 動的光散乱法 , 静的光散乱法 »

[ 2019/02/22 | Posted by ]
【粒子径・ゼータ電位】粒子径・ゼータ電位測定装置 ゼータサイザーシリーズ

nanotech 2019のパネルデータをご紹介します。ナノテクノロジーの研究・開発・品質管理に貢献する、粒子径、ゼータ電位、分子量の計測が可能なゼータサイザーナノシリーズ。さまざまな粒子計測に関わる複雑な機能も、シンプルなオペレーションで使用可能な、機能性に富んだ装置です。 粒子径測定の新アルゴリズムを搭載、より簡便なソフトウェアにて直感的に操作 [...]

続きを読む »

会社情報 , 粒子径 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , セミナー・学会・展示会 »

[ 2019/02/08 | Posted by ]
一般社団法人日本粉体工業技術協会(APPIE)より、分科会功労賞を受賞

2019年1月25日に、弊社セールススペシャリストの鳥居経義が、一般社団法人日本粉体工業技術協会(APPIE)より、分科会功労賞を受賞しました。日本粉体工業技術協会には、粉体の技術ごとに20の分科会があり、それぞれ年に数回の勉強会や工場見学会などを企画しています。各分科会は、「コーディネーター」を務める大学の研究者と「幹事」を務める企業の代表により、産学連 [...]

続きを読む »

製品情報 , 技術情報・物性分析の基礎 , タンパク質凝集 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 粒子画像分析装置・粒子画像・ラマン分光分析測定装置 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , マルチ検出器GPC/SECシステム , 共振式質量・粒子径計測システム , 動的光散乱法 , サイズ排除クロマトグラフィー(SEC) , ナノトラッキング法 , ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC) , ラマン分光法 , 共振式質量測定法 »

[ 2018/11/07 | Posted by ]
治療用タンパク質の凝集解析 ~Sub visible particle (SVP)の定量解析、特性解析~

治療用タンパク質の凝集解析において、SVP(Sub Visible Particle)の定量解析と特性解析が必要な理由、SVPの各解析手法とマルバーン・パナリティカルによる分析結果、粒子特性解析と改善事例をご紹介します。 目次 凝集の定量解析と粒子の特性解析が必要な理由 凝集体定量解析のためのSVP解析手法と、マルバーン・パナリティカルによる分析結果 SVP解析手法1 [...]

続きを読む »

イベント情報 , タンパク質凝集 , タンパク質電気泳動移動度 , マイクロカロリメトリー , 結晶構造 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 微量粘度・サイズ測定装置 , MicroCal製品 , 動的光散乱法 , ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC) , 示差走査型カロリメトリー , セミナー・学会・展示会 »

[ 2018/11/02 | Posted by ]
日本生物物理学会(BSJ) - 第56回年会に参加しました

マルバーン・パナリティカルは、2018年9月15~17日 岡山大学で開催された「第56回日本生物物理学会年会」に参加しました。このブログでは、ランチョンセミナー「Taylor分散法による溶液中の蛋由貿のサイズ解析」の要旨、ならびに展示ブースの様子をご報告します。 2日目のランチョンセミナーならびに展示ブースにお越しいただきました皆様に、この場を借りて厚く御礼申 [...]

続きを読む »

技術情報・物性分析の基礎 , サポート・よくあるご質問 , ゼータ電位 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 動的光散乱法 »

[ 2018/09/20 | Posted by ]
測定結果の品質|ゼータサイザーを徹底的に使いこなそう!

今回は測定結果の品質についてです。 Result Quality (結果品質)のパラメータ 測定結果レポートを見るとResult Quality (結果品質)のパラメータがあります。こんな表示みた記憶はありませんか?もしくは「Good」・・・・よかった、よかった。「Refer to Quality report」・・・???このとき、どうしていますか?Quality report(品質レポート)の活用「R [...]

続きを読む »