エネルギー分散型蛍光X線分析装置(EDX) でわかることは、何種類の元素がどの程度(濃度)入っているのかを簡単に調べることができます。特にマルバーン・パナリティカルのEpsilon1は、以下のような特長があります。

エネルギー分散型蛍光X線分析装置 Epsilon1

  • ヘリウムガス不要ー高感度の光源と検出器により液体窒素・真空システム不要
  • メンテナンスが容易ーヘリウムガスを使用していないので、メンテナンスが容易
  • 簡単測定ー校正データがインストール済み、標準試料なしでも定量測定が可能
  • 低ランニングコストー高いROIと最小限のコストで元素分析が可能(分析コスト100円以下/測定)
  • 設置場所に困りませんーソフトウェアとの一体型、重量も約24kgとコンパクトな装置

Epsilon1は、すでにEDX装置をご利用の方も、新規導入を検討していらっしゃる方もご検討いただきやすい装置となっています。また、大学・官公庁のお客様には更にお求めやすいアカデミア価格もご用意しています。詳しくはお問合せください。

卓上型蛍光X線分析装置 Epsilon1製品ページ