Home » イベント情報 , セミナー・学会・展示会

JASIS 2018(分析・科学機器専門展示会)出展のお知らせ

2018/08/13 Posted by

マルバーン・パナリティカルは、2018年9月5日(水)~7日(金)に幕張メッセ国際展示場で開催されるJASIS2018に出展します。

「粒子計測 × X線分析 << 発見!」というテーマのもと、代表製品のレーザ回折式粒子径分布測定装置、X線回折や蛍光X線分析装置、マルチ検出器GPC/SECシステム、レオメーターなど数多くの製品を展示します。新製品のゼータサイザーPro・Ultraや卓上型EDX Epsilon4なども展示予定ですので、ぜひ、当社ブース【5A-601】にご来場ください。


JASIS2018 出展概要  

  • 日時:2018年9月5日(水)~2018年9月7日(金)
  • 場所:幕張メッセ国際展示場
  • マルバーン・パナリティカルブース:ホール5 ブース番号 5A-601

出展製品


新技術セミナー

9月5日

  • 【正しく知ろう】溶液中の高分子、タンパク質のサイズを新技術で計測!
    -Taylor分散法・SEC-LS法・SAXS法

    時間/場所:11時30分~12時20分/A-4(アパホテル&リゾート2階) 
  • 【ベストな測定方法が見つかる!】
    レーザ回折・散乱法、動的光散乱法、粒子トラッキング法によるサブミクロン粒子評価

    時間/場所:14時55分~15時45分/A-5(アパホテル&リゾート2階)

9月6日

  • 【ここが肝心!!蛍光X線分析のコツ】
    最適な前処理のノウハウ、高精度分析に必要なハードウエア、測定条件設定の留意点とは?

    時間/場所:12時35分~13時25分/A-2(アパホテル&リゾート2階)
  • 【もうレーザ回折で悩まない】
    画像式粒子解析の基礎と応用 -新製品・モフォロギ4-

    時間/場所:13時55分~14時45分/N-5(ホテルニューオータニ幕張2階)

9月7日

  • 【化合物の検出は1%でも可能か?】
    結晶化度、結晶子等の最新解析法:導入予定の方、応用例を知りたい方にXRDの選び方を紹介

    時間/場所:11時45分~12時35分/N-5(ホテルニューオータニ幕張2階)
  • 【新製品・JASIS初公開】動的光散乱装置 ゼータサイザー Ultra & Pro
    時間/場所:13時55分~14時45分/N-5(ホテルニューオータニ幕張2階)

ライフサイエンスイノベーションゾーン 第二会場
9月6日 14時35分~15時
クロマトグラフィやDLS、X線小角散乱など複数原理によるタンパク質の溶液中サイズ

JASIS2018公式ウェブサイトの当社ページはこちらです。

見積もり依頼 / デモ依頼 / 営業お問い合わせ

過去のJASIS出展情報

マルバーン・パナリティカル(旧マルバーン)の2014年~現在までのJASIS出展情報は、以下をご覧ください。


JASIS2017出展

今年はパナリティカル事業部との合同ブースです。パナリティカル事業部は、X線回折装置や蛍光X線分析装置を取り扱っています。そしてマルバーンはご存じの通り、粒子計測装置を代表とし、他にもGPC/SECシステムやレオメーターなど取り扱っています。今年のJASIS 2017では、粒子計測のマルバーン、X線回折のパナリティカルとしての合同ブースです。
普段マルバーンのブースでは見ることができなかった、X線回折装置がご覧いただけます。もちろん、マルバーンの製品もたくさん展示しているのでぜひ、ご来場ください。

ブースのご案内

幕張メッセ国際展示場東4-8ホール
マルバーン・パナリティカルブース:ホール 8ホール 小間番号8A-205

JASIS 2017 展示製品一覧


マルバーン製品
レーザ回折式粒度分布測定装置 マスターサイザー3000
粒子画像分析装置 モフォロギG3
ナノトラッキング粒子径測定装置 ナノサイト
共振式質量・粒子計測システム アルキメデス
粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 ゼータサイザーナノシリーズ
マルチ検出器GPC/SECシステム OMNISEC
粘度・粘弾性測定装置 回転型レオメーター キネクサス
粉体流動性分析装置 パウダーレオメーター FT4
パナリティカル製品
卓上型X線回折装置 Aeris
オールインワンX線回折装置 Empyrean
PIXcel 3D検出器
SAXS小角・WAX広角 X線散乱装置 ScatterX78
ハイブリッド型蛍光X線分析装置 Zetium
コンパクトエネルギー分散型蛍光X線分析装置 Epsilon 3Xシリーズ
可搬対応オールインワン・エネルギー分散型蛍光X線分析装置Epsilon1
ガラスビードマシン LeNeo

新技術説明会

マルバーンとパナリティカルはJASIS期間中、様々なテーマで新技術説明会を開催しています。
2日目の9月7日には、マルバーンとパナリティカルの合同のセミナーも実施します。ぜひ、ご参加ください!!

9月6日(水)
いまさら人に聞けない! 蛍光X線分析前処理の実際とノウハウ
ラボでもできるナノ結晶・アモルファス材料の局所構造解析のノウハウ
初心者にも最適! 粒子・粉体計測の基礎と応用~LD法と粒子画像解析法と粉体流動性

9月7日(木)
最新解析技術を使って簡便・正確に粉末XRDデータを解析しよう!
原材料等のX線回折、蛍光X線分析の基礎と応用。粒子計測と組み合わせた新規応用事例の提案
はじめての方にも最適!レオロジー測定 ~基礎と応用~

9月8日(金)
コンパクトと高性能を両立した新型ベンチトップ型X線回折装置の紹介
はじめての方にも最適!! ナノ粒子測定の基礎と応用
新製品近赤外分光計(NIR)と元素分析を組み合わせてサンプルの同定分析に挑戦


JASIS2016出展

マルバーンは、JASIS2016に出展します。展示ブースと、「分析機器・科学機器遺産コーナー」に装置を展示します。ご来場をお待ちしております。
  • 会期: 2016年9月7日(水)~9日(金)
  • 会場: 幕張メッセ 国際展示場
  • マルバーンブース: 5ホール No.5B-305
  • 分析機器・科学機器遺産コーナー: 7ホール イベントスクエア

<分析機器・科学機器遺産コーナー>

デジタル式相関計・確率解析装置K7023
(マルバーンが1971年に開発・販売した装置で、第5回「分析機器・科学機器遺産」認定事業において、遺産に認定されました。)

<マルバーンブース出展製品>

レーザ回折式粒度分布測定装置 マスターサイザー3000
粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 ゼータサイザーナノシリーズ

粒子径・ゼータ電位・分子量・ラマン分析測定装置 ゼータサイザーヘリックス

ナノトラッキング粒子径測定装置 ナノサイトシリーズ
粒子画像&ラマン分光分析装置 モフォロギG3-ID
回転型レオメーター キネクサス

微量粘度・サイズ測定装置 ビスコサイザーTD
超高感度等温滴定型カロリメーター MicroCal ITC

超高感度示差走査型カロリメーター MicroCal DSC
共振式質量・粒子径計測システム アルキメデス
オンライン粒度分布測定機 インシテック

インライン粒子測定プローブ Parsum


<新技術説明会>

9/7(水)11:10~12:00粒子計測技術でナノマテリアルを評価する ―技術の選択方法と新技術のご紹介―アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張> A-9
9/8(木)15:30~16:20マルチ検出器アドバンスドGPC/SECシステムでのポリマー材料評価アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張> A-9
9/9(金)13:15~14:05【初心者にも最適!!】粒子・粉体計測の基礎と応用~LD法と粒子画像解析法と粉体流動性ホテルニューオータニ幕張 N-5

JASIS2015出展

出展概要

  • 日程:2015年9月2日(水)~2015年9月4日(金)
  • 会場:幕張メッセ国際展示場 マルバーンブース HALL4 4A-506

出展予定製品

超高感度等温滴定型カロリメーター MicroCal PEAQ-ITC
回転型レオメーター キネクサスシリーズ
粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 ゼータサイザーナノシリーズ
ナノトラッキング粒子径測定装置 ナノサイトシリーズ
共振式質量・粒子径計測システム アルキメデス
レーザ回折式粒度分布測定装置 マスターサイザー3000
粒子画像&ラマン分光分析装置 モフォロギG3・G3-ID

<新技術説明会>



JASIS2014出展

今年も幕張メッセ国際展示場で開催される、JASIS 2014にマルバーンは出展します。マルバーンでは、初登場となるナノトラッキング粒子径測定装置、ナノサイトや等温滴定型カロリメーター、MicroCal ITCが展示されます。
ブースは画像↑のようなブースになります!ぜひ、マルバーンブースまでお越しください!

JASIS 2014出展概要

  • 日程:2014年9月3日(水)-9月5日(金)
  • 場所:幕張メッセ国際展示場
  • マルバーンブース:HALL8 8A-206

JASIS2014 展示製品

ナノ粒子径、ゼータ電位測定による安定性や凝集体の確認 ナノサイト
ゼータサイザーナノシリーズ+自動測定ユニット ナノサンプラー
生体高分子やポリマーの絶対分子量測定 Viscotek TDA max
溶液中の分子間相互作用測定 MicroCal iTC200
液体の高せん断における粘度測定 m-VROCi
粒子画像分析システムによる異物の検出 モフォロギG3-ID
世界のトップ企業が選んだレーザ回折式粒度分布測定装置 マスターサイザー3000

セミナー情報

JASIS 2014開催期間中、マルバーンはセミナーを毎日実施します!セミナーへのご参加お待ちしております!

9月3日(水)
  • 11:10-12:00 微量高せん断粘度測定装置m-VROCi インクジェットインクおよび二次電池電解液への応用 (場所:N-4 ホテルニューオータニ幕張)
  • 13:20-14:10 光散乱・粘度検出器を内蔵したマルチ検出器GPC/SECシステムによる、工業ポリマーおよび生体高分子の絶対分子量測定 (場所:N-5 ホテルニューオータニ幕張)
  • 15:35-16:00 個数基準でナノ粒子を計測 ナノ粒子トラッキング法での分析メリット (場所:N-2 ホテルニューオータニ幕張)

9月4日(木)
  • 15:50-16:15 動的光散乱-測定条件の最適化と測定の自動化 (場所:A-11 アパホテル&リゾート)

9月5日(金)
  • 10:30-10:55 統計的ラマン分光システム G3-IDによる混合粒子の新規な非破壊定量への提案 (場所:A-1 アパホテル&リゾート)
  • 13:20-13:45 レーザ回折・散乱式粒子径分布測定装置の導入・運用における注意点と活用方法 (場所:N-2 ホテルニューオータニ幕張)

JASIS 2014 ありがとうございました!

JASIS 2014 無事終了しました!ありがとうございました!JASIS2014では、たくさんの方がマルバーンブースに来られました。ありがとうございました!

展示会中では十分に話を聞くことができなかった。
製品についてもっと詳しく知りたい。
という方は、マルバーンウェブサイトよりお気軽にお問い合わせください。

マルバーンウェブサイトでは仕様情報などや関連資料もご覧いただけます。ぜひお問い合わせください!



JASIS 2014 関西新技術説明会

JASISといえば毎年幕張メッセで行われている展示会ですが、今年は初の試みとして、関西で新技術説明会が行われることになりました!

JASIS 2014 関西新技術説明会概要

  • 日程:11月5日(水)-7日(金)
  • 会場:CIVI研修センター 新大阪東 5F(入場受付) JR新大阪駅 東口徒歩約1分
  • 時間: 9時~(ポスター会場開始)、10時~(セミナー開始)

マルバーンは5日と7日にセミナーを行います。幕張メッセのJASISに参加できなかったという方は、ぜひ関西新技術説明会にご参加ください!


マルバーンの発表

マルバーンの発表内容をご案内いたします。

11月5日(水)
工業ポリマーや生体高分子の絶対分子量測定
  • 時間:11時25分~12時
  • 場所:Room 603
  • GPC/SECを用いた光散乱による絶対分子量測定と構造解析について
  • 関連製品:マルチ検出器GPC/SECシステム Viscotekシリーズ

レーザー回折・散乱式粒子径分布測定装置の導入・運用における注意点と活用方法
  • 時間:15時05分~15時40分
  • 場所:Room704
  • レーザー式粒子径測定において、原理の限界や知っておくべき注意点についてわかりやすく解説します。
  • 関連製品:レーザー回折式粒度分布測定装置 マスターサイザーシリーズ

11月7日(金)
微量粘度測定装置 インクや電解液への応用
  • 時間:10時15分~10時50分
  • 場所:Room704
  • 100μLで測定 微量粘度測定装置による活用事例の紹介
  • 関連製品:液体専用キャピラリー型レオメーターm-VROCi

動的光散乱ー測定条件最適化と測定自動化
  • 時間:11時25分~12時
  • 場所:Room704
  • 動的光散乱法でナノ粒子を分析する際の測定条件設定のヒントと測定の自動化についてご紹介します。
  • 関連製品:粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 ゼータサイザーシリーズ

他にも他社様のプログラムがたくさんあります。詳しくはJASIS 2014 関西新技術説明会のウェブサイトをご覧ください。

また、会場の5Fではポスター展示ブースも設けておりますので、マルバーンブースもお立ち寄りください。たくさんの方のご来場をお待ちしております!

見積もり依頼 / デモ依頼 / 営業お問い合わせ

おすすめの記事

ご質問、お問い合わせはこちら≫