DSCメンテナンス方法
カロリメーターマスターへの道 番外編② 「あなたのカロリメーター、乾いていませんか?」



■システムのコンディションをきちんと把握するために


カロリメーターをお使いの皆様に好評の「カロリメーターマスターへの道」シリーズ。
前回の番外編①ではITCのメンテナンスについてご案内いたしました。
今回はDSCのメンテナンスについてご案内いたします。
DSCもITCと同様、セルの汚れによりデータクオリティの低下が起こるので、
日ごろのお手入れはとても重要です。
いつでも順調に稼動させるために是非ご参照ください。

なおシステムのコンディションを把握するためには、
サンプルではなく超純水を使用した測定が必要です。
お使いのDSCを選び、2018年最新版のご案内をダウンロードのうえご覧ください。

【MicroCal DSCシリーズ】メンテナンス方法


MicroCal PEAQ-DSC (Automated)はこちら
MicroCal PEAQ-DSC (manual)はこちら
MicroCal VP-Capillary DSC (Automated)はこちら
MicroCal VP-DSC/VP-Capillary DSC (manual)はこちら



皆様の測定環境が常に快適でありますように!

***
「いや、ウチの装置はDSCじゃなくてITCだぞ」という皆様。ITC編はこちらです!