イベント情報 , 粒子径 , 粒子形状 , 分子サイズ , 分子量 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , レーザ回折法 , セミナー・学会・展示会 »

[ 2020/08/04 | Posted by ]
【製薬業界向け】データ・インテグリティ WEBセミナー開催決定!

【終了】2020年8月25日(火)15:00~16:00に、製薬業界向けにデータ・インテグリティWEBセミナーを開催します!※定員がございますので、お早目にお申込みください。 日本の製薬業界においても、医薬品の安全性・品質・有効性を保証するために分析機器のデータインテグリティの確保は非常に重要な要件となってきています。本ウェブセミナーでは、データインテグリテ [...]

続きを読む »

サポート・よくあるご質問 , マイクロカロリメトリー , MicroCal製品 , 等温滴定型カロリメトリー »

[ 2020/08/03 | Posted by ]
MicroCal ITC Technical Tip:結合が飽和しない!?のお悩みを解決! データコンバインソフトウェア、MicroCal ConCat ITCのご紹介

ITCの測定では、測定終了時にサンプルセル内のサンプルの結合部位をシリンジサンプル(以下、リガンド)によって飽和させる必要があります。しかしながら、実際に測定を行うと結合反応が飽和せずに、「追加でリガンドを滴下できたら、、、」と思われたことがあるかもしれません。そこでご紹介するのが、複数のITCデータをコンバインできる「ConCat ITC」です。このソフト [...]

続きを読む »

粒子径 , 分子サイズ , ゼータ電位 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , MicroCal製品 , レーザ回折法 , 動的光散乱法 , 静的光散乱法 , 光散乱電気泳動法 , 示差走査型カロリメトリー , セミナー・学会・展示会 »

[ 2020/07/30 | Posted by ]
DDS学会に参加します

マルバーン・パナリティカルは、第36回 日本DDS学会学術集会にランチョンセミナー・展示で参加いたします。今回は初のオンライン・オフラインの併催ですが、今年もランチョンセミナー・オンライン展示会、併せて参加いたします。ランチョンセミナーでは「粒子」を粒子径・粒子濃度から分析する方法を中心にご紹介!展示会場では「粒子」の分析について、個数濃度、粒子径 [...]

続きを読む »

製品情報 , 技術情報・物性分析の基礎 , 粒子径 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , レーザ回折法 »

[ 2020/07/09 | Posted by ]
粒度分布計でのペースト測定・微量測定のご案内

マスターサイザー3000で測定されている方に湿式微量測定と高濃度ペーストセルオプションユニットのご案内します。微量測定・高濃度測定のメリットは?1.湿式微量測定と高濃度測定のセットアップオプションです2.分散媒必要量7mLの撹拌機構付きバッチセルで湿式微量測定が可能です。3.高濃度スラリー・ペースト専用のセルキットが付属しています4.有機溶剤耐性もあり [...]

続きを読む »

製品情報 , 粒子径 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , レーザ回折法 »

[ 2020/07/09 | Posted by ]
マスターサイザー3000の微量測定のご案内

マスターサイザー3000で測定されている方に湿式微量測定をご案内します。湿式微量測定のメリットは?1.必要分散媒量はわずか7mLです2.マグネットスターラによる撹拌機能を搭載しています3.セルカセット式で簡単脱着ができます4.試料投入濃度をリアルタイムで確認しながら測定できます5.付属の専用ウォッシュステーションですばやく洗浄できますマスターサイザー3000 [...]

続きを読む »

製品情報 , 技術情報・物性分析の基礎 , 粒子径 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , レーザ回折法 »

[ 2020/07/09 | Posted by ]
粒度分布計での乾式測定のご案内

マスターサイザー3000で粉を湿式で測定されている方に乾式測定のご案内をいたします。乾式測定のメリットは?1.粉末をそのままの姿で測定できます2.溶解や再凝集など湿式分散の悩みから解放されます3.有機溶剤などのコストがかかりません4.試料投入から結果まで1分以内の測定が可能です5.湿式測定からの移管もスムーズです乾式測定とは、水や有機溶剤などの分 [...]

続きを読む »