Home » 製品情報 , 技術情報・物性分析の基礎 , 粒子径 , 共振式質量・粒子径計測システム , 共振式質量測定法

【個数濃度・粒子質量】共振式質量・粒子計測システム アルキメデス

2019/02/25 Posted by

nanotech 2019のパネルデータをご紹介します。MEMS技術により加工されたマイクロ流路を持つカンチレバーの固有振動数変化から、流れてくるサブミクロン粒子の大きさを一つひとつ測定可能にする、共振式質量・粒子径計測システム アルキメデス


サブミクロン領域の粒子質量を計測

共振式質量・粒子計測システムアルキメデス

対応アプリケーション

ナノ材料一般、ナノバブル、金コロイド、タンパク質凝集

特長

  • サブミクロン領域で粒子径分布、質量分布および濃度の計測が可能
  • 粒子質量変化を直接解析
  • 溶液より比重の大きい粒子と軽い粒子を区別したカウントが可能

パラメータ:粒子径分布、個数濃度、粒子質量、粒子密度
測定範囲:50-5000 nm 

ラテックス粒子表面へのタンパク質コーティング評価

粒子表面へのコーティング程度を粒子質量変化を用いて評価

タンパク質凝集粒子濃度評価
粒子密度の違いにより、ノイズとなる気泡粒子を除いて濃度評価

アルキメデスについてのお問い合わせ・サンプル測定希望はこちら
アルキメデスについて、さらに知りたい方はこちら

おすすめの記事

ご質問、お問い合わせはこちら≫