Home » 製品情報 , 技術情報・物性分析の基礎 , 粒子径 , 粒子形状 , 分子サイズ , 分子量 , 結晶構造 , X線回折

【多目的X線回折装置(結晶構造・ナノ粒子)】
オールインワン多目的X線回折装置
Empyrean シリーズ

2019/02/21 Posted by

nanotech 2019のパネルデータをご紹介します。オールインワン多目的X線回折装置Empyrean(エンピリアン)シリーズは、多様なサンプル測定に自動光学系が対応。簡単操作でXRDを実現。SAX小角散乱、電池透過、PDFや薄膜測定等の高度な測定にも柔軟に対応します。

化合物、結晶多形の高感度検出を実現。特殊雰囲気下測定にも容易に対応。

オールインワン多目的X線回折装置 Empyrean(エンピリアン)シリーズ

対応アプリケーション

結晶相同定、結晶相定量、格子定数、結晶化度、結晶子径、配向

残留応力、温度、湿度、ナノ粒子、SAX、PDF

特長

  • 無機材料の結晶化合物を高感度に同定、リートベルト定量
  • 有機化合物、製剤の結晶多形を精密に検出
  • 温度、湿度可変下でのin-situ、電池Operando試験にも対応
  • ナノオーダーの粒子解析を可能にするSAXオプション
  • 光学系はプログラムにて自動切換え、自動測定に対応

粉末X線回折

  • MultiCore、高分解能高速検出器搭載で1%以下の化合物の検出も可能な粉末XRD
  • 結晶多形、結晶歪、結晶子サイズ、結晶化度など粉体材料の性能・品質評価に
  • 多検体のスクリーニングクラスター解析、特殊雰囲気下用のチャンバにも容易に対応

クリンカのリートベルト定量解析-0.1%の酸化マグネシウムの検出が可能

SAX/WAXS
  • Line focusで高感度かつダメージを低減
  • 粒子・分子径や形状情報、結晶相の情報
  • コロイド・ポリマー・界面活性剤・タンパク質など


金コロイドのSAXS測定事例
異なる形状の金コロイドでのRg、Dmax結果


Empyrean(エンピリアン)についてのお問い合わせ・サンプル測定希望はこちら
Empyrean(エンピリアン)について、さらに知りたい方はこちら

おすすめの記事

ご質問、お問い合わせはこちら≫