マルバーン・パナリティカルは国際粉体工業展大阪2021へ出展します。

様々な製品の展示と技術スタッフがご質問にお答えします。

また、製品技術セミナーも会場で行われますのでぜひご来場ください。

詳細

日程:10月13日(水)~15日(金)10時~17時

場所:インテックス大阪 4・5号館 小間位置:4-J08 (4号館)

展示製品

ジェットミルとリアルタイム粒子径分布測定機

製品技術セミナー詳細

10月13日(水)11:45-12:15 Bルーム

【基礎から応用】粒子をnm~μmまで「画像解析」で「組成・構造」を理解しよう!
【発表内容】粒子径だけでなく形状、構造を理解することは粉体材料を扱う方にとって大切なことです。最新の「画像解析+レーザ回折法」のご紹介から、「高精度画像解析法」、「レイリー散乱光」、「X線」がキーワードの複合技術で粉体を深く理解する方法をお伝えします。

10月14日(木)15:00-15:30 Bルーム

IoT時代に対応 自動化プロセス監視-製造プロセスへのOPC-UA対応インライン粒子径分布測定器の活用
【発表内容】医薬品や化学業界では、バッチ生産から連続生産に切り替える動きがあり、単位操作を連結した自動化とプロセス監視が求められます。OPC UAに対応したインラインParsumによるリアルタイム粒子径測定は、プロセス制御と産業用IoTに対応した品質管理のセンサーとして役立ちます。

セミナー全体の概要はこちらをご覧ください。

粉体工業展大阪2021の招待状

粉体工業展大阪2021の招待状(PDF)ダウンロードはこちら

PDFを印刷していただき、必要事項をご記入いただければ招待状としてご利用いただけます。