Home » 技術情報・物性分析の基礎 , 粒子径 , 粒子形状 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 粒子画像分析装置・粒子画像・ラマン分光分析測定装置 , レーザ回折法 , 画像分析 , 動的光散乱法

粒子特性評価のベーシックガイド1 - 概要・目次

2018/06/22 Posted by

当ブログの資料ダウンロードランキング上位に入る人気ホワイトペーパー「粒子特性評価のベーシックガイド」を、9回に分けて公開します。

本記事では、産業や学会で現在使用されている主な粒子特性評価技術の基礎を学んでいただけます。粒子特性評価理論や計測機器に関する知識がなく、粒子特性評価をこれから学ぶ方、この分野の知識をさらに深めたい方は是非ご覧ください。

ホワイトペーパー「粒子特性評価のベーシックガイド」の内容:

  • 初歩的な基本事項、粒子特性評価理論、粒子特性判定機器など
  • 読者の粒子特定評価のニーズに対してどの技術が最適かを判断する際に役立つ、クイックリファレンスガイド

目次:

※リンクをクリックして各ページをご覧ください。記事が公開され次第、リンクが追加されます。

  1. 粒子特性評価のベーシックガイド概要(本記事)
  2. はじめに
    粒子とは?
    粒子の特性を測定するのはなぜ?
    どの粒子特性の測定が重要か
  3. 粒子特性
    3-1. 粒子径
    3-2. 粒子径分布(粒度分布
    3-3. 粒子形状
    3-4. ゼータ電位
  4. 粒子の特性評価技術
    どの粒子特性評価技術が必要か
    サンプリング
    試料の分散 
  5. 技術:レーザー回折粒度測定法 
  6. 技術:動的光散乱法(DLS)
  7. 技術:自動画像処理法(粒子画像イメージング法) 
  8. 技術:電気泳動光散乱法(ELS) 
  9. 粒子関連の特性:レオロジー 

見積もり依頼 / デモ依頼 / 営業お問い合わせ

参考文献:

  • 粒径
    App Note:Basic principles of particle size analysis
    ウェビナー:An introduction to particle size
  • 粒子形状
    記事:Particle shape an important parameter in pharmaceutical
  • manufacturing
    ウェビナー:Imaging Masterclass 1 Basic principles of particle characterization by automated image analysis
  • ゼータ電位
    Zeta Potential:An Introduction in 30 Minutes
  • サンプリング
    P Gy‘ Sampling of Particulate Material, Theory and Practice’ 2nd
  • Edition Elsevier, Amsterdam (1982)
    ウェビナー:Sampling for particle size analysis
  • レーザー回折法
    Laser diffraction masterclass
    ISO 13320:2009 Particle size analysis -- Laser diffraction methods
  • 動的光散乱法
    Dynamic Light Scattering : An Introduction in 30 Minutes
  • 自動画像処理法
    ウェビナー:Imaging Masterclass 1 Basic principles of particle characterization by automated image analysis
    ISO 13322-1:2004 Particle size analysis -- Image analysis methods -- Part 1: Static image analysis methods
    ISO 13322-2:2006 Particle size analysis -- Image analysis methods -- Part 2: Dynamic image analysis methods
  • 電気泳動光散乱法
    Electrophoretic light scattering overview
  • 粒子分散系のレオロジー特性
    Understanding the links between rheology and particle parameters

おすすめの記事

ご質問、お問い合わせはこちら≫